FC2ブログ

2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

目の前のカレンダー

私の机の前にあるカレンダーは、三岐鉄道のオフィシャルものです。
7.8月はEL重連。愉しませてもらってます。



この愛らしい機関車たちは、炎天下の今日も働いていることでしょう。
学校は夏休みです。でもこの機関車、なぜか黄色い帽子を被った小学生の登校姿とダブります。

今日も猛暑ですね。
スポンサーサイト



| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

バッグ その1

今年の暑さは尋常ではありませんね。
数日でも避暑にいければいいのですがそうも行きません。
なにしろ連れ合いは、
「この暑さです。庭の水遣りは一日も欠かせませんから、行くんなら一人でどうぞ」
そう言われても、一人で散財したら後が大変、暑さに関係なく震えが来ます。

そんなわけで部屋を整理することにしました。クーラーも壊れていることだし、汗かきながら・・・。

収納棚から、もう使うことのないバッグがいくつも出てきました。
別れの前に写真を撮ったはいいのですが、愛着のあるものばかりですぐには処分できかねています。こんな調子だから物が増えてしまうのでしょう。
しかしここは思い切って処分。欲しい方がいたら差し上げたい気分です。

このバッグは20年ほど前に、銀座で購入したものです(結構高価でした)。
使用目的は撮影用ではなく、身の回りのものと本を入れるためでした。
これを肩に、昼の都内をうろうろ。



飾りもなくシンプルだし、使っているうちにあめ色に変化すると言うその面白さに牽かれました。
野球のグローブに使うような牛皮(タイトル下の絵文字は馬に見えますが)製で、ファミリーカメラとA4サイズの本が入ります。
最も当時は小さいカメラの持ち合わせはありませんでした。



外寸は、タテ33cm,ヨコ25cm、奥行き8cmほどです。
アウトポケット2つ。
金具の一部が青くさびていますが、全体的にしっかりしているので十分使えます。
おそらくあと50年は大丈夫でしょう。
え、処分の理由ですか? 
ずばり重さです。厚めの皮ですから若者向きなんですね、これ。
最近はカメラも、バッグも、軽いほうがいいという年齢になってしまいました。


バッグ その1の続編

[:犬:]

今朝の広田泉のブログを見たら、このバッグのことが出ていました。
そうか、A4プリントを入れるのにねぇ。

試しに入れてみました。
ぴったりです。周囲にゆとりのないのが気になりますが、100枚は楽に入ります。まるでデジタル時代を予測したようなバッグではありませんか。
これは手放すのはもったいない。
重さはなんのその。当分私が使いましょう。

これから何回か不要のバッグを紹介するから、あせらずに吟味してください。
明日のなんか、なかなかいいよ。
いや、良かったと言ったほうがいいかな?





| 鉄道撮影 | TOP↑

| PAGE-SELECT |