FC2ブログ

2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

プラットホーム

地下鉄赤坂見附で乗り換えるたび、ホームの勾配が気になっていました。
大体昨今のホームは、山がたの勾配があります。
中央を盛り上げて水はけを考慮しているのでしょう。

しかし、赤坂見附駅は銀座線と丸の内線のレールの関係からか、
丸の内線側に向かって急な下り勾配になっています。
電車を待っていると、自然にレールに落ちそうになるんです。
怖いところでした。

そこに安全扉が装着されました。
赤坂見附だけではありません。丸の内線すべてにです。
やっと安心して電車を待つことが出来そうです。
やがて、他の路線にも装着されることでしょう。
いいことです。





ところでホームの勾配、昔はホーム中央の溝に雨水が流れ込むようになっていました。ですから勾配は逆だったのです。
そのほうが安心安全です。
汽笛一斉の、汐留駅がその例でした。

スポンサーサイト



| 日々の出来事 | TOP↑

| PAGE-SELECT |