FC2ブログ

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

トークショウ、皆さんに愉しんでいただけました

3日の丸善トークショウ、無事終わりました。
もちろん、「栄光の日本の蒸気機関車」発行記念にもようされたもので、
2階には特設売り場が設けられていました。
周辺は関連図書の山! これほどの鉄道書が巷にあふれているとは、思いもよらないほどでした。

トークショウでは、皆さん本当に熱心に聴いてくださいました。
メモを取る方々もいらっしゃいました。
この熱意に、何ものにも変えがたいフォースを感じました。
こちらもみなさんのフォースを頂いた感じで勤めさせていただきました。



トークの合間にみなさんを撮影。

本来なら著者3人が皆様にご挨拶するところですが、
この本の要、文章をお書きになった久保田さんは1月に、本の完成を待たずにお亡くなりになりました。大変残念なことです。
また、もう一人、片野さんはよんどころない事情で欠席されました。
もしも間に合うようなら、終わるころには駆けつけたいとおっしゃっていましたが・・・。

会が終わってから皆様からたくさんのお声や記念品、お土産を頂戴しました。
ご来場のみなさん、ありがとうございました。
スタッフの皆さんには、大変お世話になりました。ありがとうございます。



これは主催の丸善からのお土産です。
本・・・と思ったら、ブック型に包装されたハヤシライスでした。
ハヤシライスは丸善が元祖なのです。

創業者の早矢仕有的(はやしゆうてき)さんの考案ということはテレビで知っていましたが、このお土産にもそうした栞が入っていました。
本日は、ゆっくり味あわせていただきます。


追伸
当日頂戴した花束は、大切に家に持ち帰って活けました。
さわやかな夏のイメージが、机の周囲に広がりました。



また、サインをしているときに頂いた”矢口もなか”は、妻がおいしいと、立て続けに2つも口にしました。ダイエット中なのに(笑)。
混じりっけなし、製法にも、がんこなほどのこだわりを持ったお店の品らしく
安心して頂戴しました。


いまどき、こういう和菓子もあるんですね。
甘さ控えめもいい。こんどお店を訪ねてみたいと思っています。

(有)みなもと
   東京都大田区多摩川1-21-10
   でんわ03-3759-8172




スポンサーサイト



| トークショウ | TOP↑

| PAGE-SELECT |