2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

桜、撮る パート2

29日、前日に続いて桜咲く電車を撮りにでかけました。
とてもいい天気です。


まずは田園都市線鷺沼で。
こちらの樹は7分といったところでしょうか。
9時になると駅前のバスも少なくなってこのように見通せます。
8時台は梶ヶ谷行きのバスが手前に次々やってきて、この位置からは撮れません。20分ほど待ってやっと1枚。


大井町線から池上線に入りましたがいまいち。
蒲田から大倉山へ。でも2分咲き程度。
そこで多摩川の公園へ。
ここの樹はまだひょろひょろでボリューム感に欠けますが、一応撮影。


次いで田園調布へ。桜は旧駅舎(写真)の後方、住宅地にありました。
電車とはからみませんが、昔からの住宅地のたたずまいが、いい感じでした。


五反田へ。
川沿いの桜は6分咲きといったところです。K橋(上から見るとK字型の構造になっている)から撮っています。この位置から振り返るとJR山手線の橋が見えます。223やら205が。


川沿いには道があって、山手線の橋の両サイドは暗渠になっています。
ともすると暗いイメージの場所ですが、小学生の絵が明るさを誘っています。
橋は1991年製造。絵は2000年の制作です。池上線の電車がチラッと。





| 未分類 | TOP↑

≫ EDIT

桜、撮る

桜を撮りに出かけました。
少し早いと知りつつ・・・。


田園都市線鷺沼駅前です。やはり少し早い。


山手線巣鴨です。ここは金網越しに撮りました。6分咲きでした。
駅前は待ち合わせの老人たちで大混雑。


日暮里駅前です。
ビルに囲まれて暖かいのか、満開でした。
もっとも朝見た鷺沼の桜も、帰りには8分咲きになっていましたから、この日の暖かさで、ぐんと開いたようです。
今日、29日は昨日にもまして暖かだと、「朝ズバ」の根本さんが言っていましたから、満開に近づくでしょう。どこも・・・。


王子で8500が2台そろいました。こういうのって、結構珍しいんです。GRデジタルでおさえました。JPEGです。
このカメラ、RAWも撮れますが、書き込みに30秒ほどかかるので、次のショットが狙えません。結局最近はJPEGばかりで撮っています。

| 未分類 | TOP↑

≫ EDIT

桜、とる

我が家の目の前の染井吉野は1本だけ早咲きです。
もう8分といったところ。
集団で来た小学生が一人、枝を折ろうとして引率者にたしなめられていました。そうしたら、
「えぇ!なんで折ってはいけないの?」
子供らしいと言えば子供らしい、純粋と言えば純粋ですが、こういう正面切った質問は久しぶりに聞きました。基本の基なんですけどね。
しかし彼は鍵っ子。春休み中の児童保育所にあずけられた一人のようでした。社会のシステムでは家庭教育をどこまでフォローできるでしょうか。

さてさて、今年は桜と鉄道を久しぶりに狙ってみようとしています。
まぁ普通に狙いますが、10年ぶりくらいです。
昨日26日は王子へ。しかし1分咲き。人出もこれからという感じ。

今日、28日は雨の予報が大々天気!!
パソコンに向かってという予定を変えて撮影に!
上野毛の桜並木はいつの間にか無くなっているようだし、五反田かな?
それとも東中野か?いや、早そう。
でもロケハンのつもりで・・・。




| 写真展 | TOP↑

≫ EDIT

桜は6日から

「すずめの会」出展の写真がプリントされてきました。
いい仕上がりで満足、問題なし。さっそく、そのまま返送です。
本当はプリントそのものを見ていただきたかったのですが、
気づくのが遅れ、しっかり梱包してしまいました。
そんなわけで、中味の桜写真は会場でお待ちしています。



富士フォトサロン TEL 03-3571-9411
4月6日(金)~4月12日(木)10時~20時(最終日は14時まで)

すずめの会は総大将の大竹省二さん、田沼武能さん、細江英公さん、芳賀日出男さんらおよそ50名が、一人1点の作品を掲出します。
年一回の写真展です。
ご期待ください。

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

PIE始まる

PIEフォトイメージングエキスポ2007が始まりました。
愚息はなんだか出ずっぱりでおしゃべりしているようです。
詳しくは、広田泉の携帯日記へどうぞ。

| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

桜と鉄道、写真のタイトル

先にアップしたように、桜がらみの鉄道写真を2点、雑誌に掲載することになりました。
そのタイトル決定は次のようにしました。
まず、「CAPA」に使用の半世紀前に撮影した湘南80系は、”湘南電車は桜色”としました。ちょっと違和感があるかもしれませんが、掲載誌のキャッチから創作したのです。その文章は、

鉄道への夢と憧れ
その想いが
鉄道写真を変えた!
淡くも鮮烈な、桜色の思い出

この文章、キャッチは半日インタビューのあと、ライターの金子さんがまとめたものです。
タイトルはこれを受けたというわけです。

なお、今回の「CAPA」桜特集は、数人の作品が並びますがすべて文章は金子さんが手がけています。

ついで桜の花びらの写真です。
JTB「鉄道紀行」は雑誌の性格と、見開きでしかも電車がいないため、ぱっと見何の写真かすぐに理解できない人が多いと判断したため、桜の花びらが主役であることが分かるように、”さくら”としました。

しかし同じ写真を[すずめの会]写真展に出品するときは、タイトルを変えて”花列車”としました。
展示場所が富士フォトサロンで、来場者は写真を見ることに慣れていることと、列車には疎いという思いからです。
画面にはレールが写っていますが、鉄道に興味のない人には見えない(見ない)ので、ことさら鉄道を打ち出したのです。

タイトルは、なるべく時間をかけて決めるようにしています。

| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

帰りは8000系で

久しぶりに映画を見ました。
某監督の問題作「それでも私はやってない」は、わが国の裁判を改めて考えさせられる作品でした。
それにしても映画は一枚の写真では言い表せない表現ができて羨ましいとも思いました。
映画館の7Fから山手線をスナップ。




映画を終えるとすでに暗くなっていました。右手に山手線のガードと、東急5000が見えます。渋谷。


帰りに乗車した田園都市線の電車は東急8000系でした。
8830の6号車から後部を見たところです。


目の前の優先席です。小さな孫の手を引いたおばあさんがよろけていても、かくの通り、いつもの光景です。


鷺沼駅からのバス車内です。近頃車内携帯メールがわずかですが減少して、読書をする人が増えました。いいことです。

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

東武50050系で都心へ

今日は都心へ向かいました。
いい天気だし、デジタルカメラマガジンの仕事をクリアーしたので、ご褒美の休日です。
休みといっても終日フリーではありません。都内へ入ると、カメラを2台持って駅間一つ、往復しました。

この日、鷺沼から乗車した電車は、東武の乗り入れ50050系でした。
嬉しいことに、このごろけっこう乗車する機会が増えています。タイミングの問題ですが。






二子玉川では、雪を頂いた富士が見えました。完全冬化粧です。
3月18日からJRダイヤ改正に伴い、私鉄とJRが1枚のパスで乗れるようになりました。そのPRが50050系の車内に広告されています。




おや、壁面にはつくばEXPの広告も。
これら広告写真は52059車内で撮影しました。

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

特急「東海」の撤退

特急東海のラストランの写真が吉木康夫さんから昨夜(3月17日)送られてきました。
文章とともに、そのまんまアップします。



 ラストラン 特急〔ワイドビュー東海〕 今日でおわり

近所の踏切には数名のデジタルマンがおりました。こんなにお客の無い
特急は珍しいですが時々乗るのには却ってネライどころ よく乗りました
18きっぷ で乗る深夜便はこの373系でくるのでしょうか 
時々見に行くことにします 
それにしても静岡ゆきはなかなか会えなくなりました。  では

| 未分類 | TOP↑

≫ EDIT

桃源郷

家の近くに桃源郷と(我々が)呼んでいる花盛りの丘があります。
昔は切り枝を生産していたようですが、最近は花をめでるために管理している様子です。


もものはな、アップ


もものはな、ロング


もものはな、紅白


れんぎょう


さくら

田園都市線タマプラーザ駅からバスで、保木(ほぎ)入り口下車、左手(西南)の丘の上。バス停から歩いて5分ほど。

| 日々の出来事 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT