FC2ブログ

2007年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

やばい 2

昔、防水加工の靴を購入して津軽の雪道を歩いたら、たちまち濡れてしまいました。
数寄屋橋の角のデパートで買ったものですが、クレームを述べたら、
「あなた、これは防水です。水ははねますが、雪はだめなのです」
そんなものかなぁ

綿のカメラザックを、川崎のヨドバシカメラで求めました。
待ち合わせしたときに時間があったので店内をうろつき、求めました。
決して衝動買いではありません。それまで2つあるこの手の製品を何回か眺め、さわり、決定したものです。

1度使用しました。
ところが次のとき、ザックに異常なにおいのあることに気づきました。
なんというか、人間の加齢臭みたいなのです。
部屋に置くと部屋全体、バックのにおいが充満して、やばいのです。
別の部屋に移動させるとその部屋も加齢臭です。
入ってすぐに分かるほどです。
屋外に干すと同時に、発売元に問い合わせました。

発売元のショールームには、おそらく同じようなクレームが寄せられていて、対応を承知していると思ったからです。
ところが、そんなクレームはこれまでないそうです(マニュアルでしょう)。展示品をガラスケースから出してもらって確かめてみると、やはりにおいます。
「気になるようなら外気に当てるか、東急ハンズのようなホームセンターで相談してください」
まぁ自分でなんとかしろということです。
そこで雨の日も含め、さらに10日ほど庭に吊りさげておきましたが、2mほど近寄ると例のにおいです。



私はほかにも綿のバッグを2つ持っていますが、においはありません。
察するところ、製造直後、そのまんま長期にわたって倉庫で眠っていたことが原因でしょう。
防水加工を施されていると書いてありましたが雨の日に観察したところ、効果はありませんでした。
おそらく加工後そのままビニールで密封して何年も置かれたことが、防水効果のなさと、においの元に繋がったのでしょう。
最後の手段はファブリーズか。なんとかにおいだけでも消さないと使えません。やばいです。

スポンサーサイト



| 未分類 | TOP↑

≫ EDIT

やばい 1

昨2月27日は、3男、晃の見舞いに行ってきました。
膝の半月板を損傷し、手術をしたからです。
26日に執刀、28日に退院、1日から出社ですからきわめて軽いほうなのですが、原因はサーフィンでした。
すでに10年以上の経験があるのですが、波の頂点で体重のかけ方を失敗して、音が”べきっ”、直感的に、やばい、と思ったそうです。



見舞いの往路は首都高が大渋滞だったので、帰路は湾岸からベイブリッジ経由としましたが、これがやばかった。
「せっかくだから中華街に寄りたい」と妻が言うのです。
まっいいか、たまには。しかし帰ってから大童。今月は28日までしかないので、二つの締め切りをやっと乗り切ることとなりました(やばかった)。

ところで久しぶりの中華街では、お茶、野菜、シュウマイなど買い物をしました。







街角でピータンを売っていました。
かわいい姐さんが、たどたどしい日本語で
「1個50円だけど今日は大安売り。20個で1000円にしておきます」
と。・・・多そうだけど、20個求めました。
結構な重さでこれを抱えながら中華街をぶらぶら。そしてしばらく経ってから、やられた、と気づく始末です。これはやばい。
1つ50円なら、20個で1000円。安くなってなどいなかったのです。






| 日々の出来事 | TOP↑

| PAGE-SELECT |