FC2ブログ

2006年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

沖縄の軽便

太平洋戦争の前、沖縄には二つの鉄道がありました。
最初の鉄道は大正3年に開通した路面電車。そして二つ目は、やはりそのころ開通した県営の軽便鉄道です。
写真家の木村伊兵衛さんが撮影した沖縄の庶民生活に、活躍しているころのレールが入り込んでいる作品がありました。
しかし、いずれも戦後は運転されていません。
県営軽便はグラマンが飛来し、上陸用舟艇で米軍の上陸直前まで稼動していましたが、ダメージが大きく、その後は完全に廃止されています。路面電車も破壊されました。


「沖縄アーカイブス写真集」大正5年那覇港。生活情報センター刊



正月休みに広田泉は、沖縄を訪れました。
そのときのお土産が託送便で昨日送られてきました。
前後に、沖縄軽便の機関車がプリントされています。

プリント文字をよく見てください。
なんと、
”けいべん”ではなく、”けいびん”になっています。
沖縄では軽便を、けいびんと発音するんです。


お土産のTシャツです。タグにはkarahaiとありました。


Tシャツの背中側です。
スポンサーサイト



| 未分類 | TOP↑

≫ EDIT

京都にLRT

もしかしたら、京都に路面電車が復活します。
せんじつ、1月24日にバスを使った交通社会実験が行われました。
その状況を知らせる新聞記事などが、「KYO」編集長の内藤靖正さんから送られてきたのでアップします。


京都市のパンフレット

それによると、今出川通り(北野白梅町~出町柳4.1キロ)の道路中央にカラーコーンで,一部複線部分を確保し、路面電車LRTに見立てたバスを10分間隔で走らせたそうです。
LRTは、富山などで実用化されている、車椅子対応の低床式軽量車で、次世代の路面電車といわれています。建設費は地下鉄の10分の1と安価。


1月24日京都新聞夕刊


1月25日京都新聞朝刊

結果は賛否両論だったようです。実験でバスに乗車したモニター客たちは、定時運行ができて嬉しいと高い評価。なにしろ普段の半分の時間で到達です。
「天神さんと出町柳が結ばれれば、観光客も増えそう」と

一方車は片側1車線に減少したため渋滞が目立ったようですが、迂回路が多いため、緩和は期待できそうです。
ただ商店の荷降しや違法駐車が出ると、渋滞は避けられません。

ところで、赤字間違いない宮城県の仙台市地下鉄建設はどうなのでしょう。
道幅が広い仙台の場合は、多くの市民が反対する地下鉄より、LRTのほうがいいように思いますがどうなのでしょう。
ちなみに現在営業している仙台地下鉄は赤字。これも黒字は見込めないそうです。


京都の内藤さんからは、もう一つインフォメーションが送られてきました。
3月19日から、京福電鉄の駅名が7ヶ所変わるそうです。
三条口が、西大寺三条。太秦が太秦広隆寺といった具合です。
これで観光客もまごつかないで済むかもしれません。

| 未分類 | TOP↑

| PAGE-SELECT |