FC2ブログ

2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

発表会その1

雑誌「鉄道ファン」とCANONでは毎年、鉄道写真コンクールを実施しています。
今年は30周年となるそうで、審査員に招かれました。
写真家の熊切圭介さんとともに厳選な審査に望み、11月11日の発表会となりました。
会場は品川のキヤノンSタワー。近年にない盛り上がりだったそうです。

私のトーク中に、会場の皆さんを、コンパクトデジタルカメラ、IXYで撮影しました。
じつは7~8月に行われた広田尚敬・広田泉鉄道写真展「二本のレールが語ること」でも、壇上の座席から皆さんを撮影しましたが、このときは私の前の列しか撮影できませんでした。
今回は立ち上がって列ごとに撮らせてもらいましたので、“バッチシ”です。















挨拶する交友社、山田修平社長
スポンサーサイト



| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

発表会その2

私たちのトークのあと、授賞式とパーティが模様されました。そのときのスナップです。



賞状を読むキヤノン本部長と、副賞を渡す鉄道ファン編集長です。




ゲストの斉藤康一先生と、熊切圭介先生です。




宮田寛之編集長と、今年のミスターグランプリ。



ご来賓の方々。長谷川章さんや久保敏さんのお顔も。



会場とキヤノン担当の秋田さん。



今回はほとんどの受賞者が出席しました。北海道、九州からも参加されました。札幌の方は、丸瀬布の組み写真を捉えるため、車で10回、計6000キロを走ったと語っていました。
写真は長野からの親子。手前の子供をD51キャブに乗せた写真が入賞しました。
親子で鉄道写真を楽しむ様子が、さわやかでした。


| 日々の出来事 | TOP↑

| PAGE-SELECT |