FC2ブログ

2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

エッチ形

飯田橋で、地下鉄有楽町線から大江戸線に乗り換えました。
乗換駅は自然にいつも使っている駅に集中するようです。
有楽町線の改札を出ると直線が結構長く続き、それからエスカレータで結構深く潜って行きます。
最初のエスカレータでは金属のコルゲート板が周囲に施されていました。





次はなにやら前衛的な天井の階段。それから障子の明り取りのような通路を抜けると大江戸線のホームです。





外回りの電車は行ったばかりのようです。ではいすに腰掛けて・・・と思ったら、意外や満席。
しかしそのいす、特別の形をしている様子です。
あまりじろじろ出来ませんので、電車が来て皆さんどいてから眺めてみました。





H型をしています。
へー珍しい。廃材流用アートかとも思いましたが、建築材料にしては肉が薄いようです。しかし最近はこうした材料もあるのかもしれません。
GRデジタルをローアングルで構えて撮影。このところ毎日のようにGRがお供です。





電車に乗ると、駅ごとにいすを眺めてみました。すぐに下車駅だったため、チェックした数は知れたものですが、それでも駅ごとに特徴を持たせている様子がわかりました。
地下鉄は外が見えないため、柱の色彩を変えるなど工夫がなされていますが、みんなが使ういすの特徴など、細かいところでも目的駅をわかりやすくする努力は褒められます。
いすの形を求めて大江戸線一周の旅も悪くありません。
昼食は築地市場になるようダイヤを組みましょうか。


スポンサーサイト



| 未分類 | TOP↑

≫ EDIT

よよはち

小田急代々木八幡駅“よよはち”は、上下線が離れていて急カーブしています。
新宿近いし、どこか下町の風情が漂い、
小田急のイメージではないところも面白いと思っていました。

たまたま銀座に出る用事があったので、少し早めに家を出ると、
表参道から地下鉄6000型に乗車して代々木公園へ。“よよこう”です。

よよはちと、よよこうは駅名が違いますが連接しています。
隣同士ですから広い道路を渡る必要もありません。

この日のカメラは、前回のブログと同じGRデジタルです。
21・28のファインダーを載せてスナップしました。
しかしほとんど液晶を見ていました。慣れてしまったようです。

都市には金網がつき物です。いえいえ、近頃は人間生活のいたるところに金網があります。環状6号の橋からレールを狙おうとしたら、やはり金網です。間からGRの細いレンズを突き出そうとしましたが、なりません。間隔の狭い金網が昨今は主流のようです。

30分ほど撮影したでしょうか。ころあいを見て、3000型各駅停車に乗車すると新宿に向かいました。秋の都会の日差しがビルの隙間から、時おり車内に入ります。低い太陽に、冬の近さを感じました。












| 鉄道撮影 | TOP↑

| PAGE-SELECT |