FC2ブログ

2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

吉祥寺へ 1

写真絵本「のりものアルバム」は今年25周年を迎え、
8月に『JR特急100』と『電車1338』を記念出版しました。
今回はその次の号、『首都圏の電車100』をまとめています。
締め切りは9月末。広田泉と手分けしての撮影です。




先日は久しぶりの晴れ間を利用して、東京西部の撮影をしてきました。
まずは南武線205系をキャッチ。
登戸、稲城長沼までの電車の空き具合に比べ、終点立川までの混雑振りには
驚きました。差がありすぎます。
 



中央線快速201系は乗換駅で、ラッキー並びが撮れました。




武蔵野線は駅間をかなり歩いて狙いました。ELもやってきました。
写真はEH200型とEF200型です。




多摩都市モノレール1000系は立川付近で。




中央線特急は吉祥寺で押さえました。新宿13時発の257系です。

午前中の撮影は、これで一段落しました。
改札を抜けると駅前のハモニカ横丁からアーケードを流し、
地下のスパゲッティ屋で遅い昼食です。
吉祥寺の駅前を歩くのは初めてかもしれません。
人と小さな店が多いのにびっくりしました。
家人が喜びそうな雰囲気なので、翌々日、仕事抜きでこの街を訪れました。

スポンサーサイト



| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

吉祥寺 2



その日も、駅前は賑やかでした。
ハモニカ横丁に入ると、どこか世界が変わったような独特の雰囲気です。
小さな店が、ハモニカのようにずらり並んでいます。




お客さんが10人ほど並んでいる和菓子屋さんでは、最中を買いました。
その少し先では急須。しかも3個。
これらの件は「広田せい子のハーブガーデン」をご覧ください。




路地から路地へ、横丁から横丁へ。アクセサリーショップや小さな花屋さんもありました。




ジーンズショップでは、路地に並べたカラフルなTシャツが目に付きました。
私どもの住まい近くのユニ○ロ、ギャ○プでは手に入らない代物です。
アメリカ製なのでサイズは慎重に。

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

吉祥寺 3



横丁を歩くとラーメン屋さんやいろいろな食品を売る店が目立ちます。
そういえば、そろそろお腹の空く時間です。




写真左は、生のパスタを茹でてくれるスパゲティ屋さん。左は先日お土産に購入したワラビ餅。深入りの黄な粉をまぶしてワンパック525円でした。




最初に購入した、もなか屋さんの隣の行列は相変わらず長蛇。
むしろ、先ほどより増えたかもしれません。全員、メンチカツがお目当てです。
きっとおいしいのでしょう。




私たちの昼食は、たんす屋さんの2階にある、讃岐うどんにしました。
それぞれワカメうどんと、ぶっかけを注文。
カトキチよりも腰が強く、満足です。
入り口に「うどんは立つのが本物」というような、香川県のポスターが貼ってありました。ポスター写真のうどん、本当に立っています。
よくみると、香川県の“か”の字に立って…、おしゃれ。




お腹も目も満足して、再び駅前に。さわやかな都会の秋風が吹き抜けます。
鉄道をちょっと外れた、小さな旅でした。


| 日々の出来事 | TOP↑

| PAGE-SELECT |