FC2ブログ

2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ゴアテックスジーンズ

ジーンズでの撮影行は、これまで季節がいいときの日帰りが中心でした。
暑からず寒からず、雨の心配もない安定した日に限られていたようです。
あれって結構風を通すし、濡れたらぐっしょり重くなるからです。

私はついぞ知りませんでしたが、最近、ゴアテックスのジーンズがデビューしました。これなら少し風が吹いても大丈夫、寒さに向かうこれからの季節の撮影行にはうってつけです。それに雨でもまぁOKというから、泊りがけのロケにも使えそうです。

そんなゴアテックスジーンズのモデルを頼まれました。撮影は9月4日に小湊鉄道の上総鶴舞で。ここはレールがカーブしていて、なかなかフォトジェニックな駅です。

普段私が列車を撮るときは1人ですが、撮られるこの日は総勢9名でした。
スポンサー、編集、ライター、スタイリスト、カメラマン、カメラ助手、ドライバー、立会いの小湊鉄道総務課長、そしてモデルの私で合計9人です。

撮影されるカメラはマミヤの6×4.5でした。フィルムを入れると最初は断続的にシャッターが切られていましたが、16枚撮りの後半になると間隔が一定と変わりました。
すなわち前半はこちらのポーズをカメラマンが選択して捉えるわけですが、後半はシャッターが切られる速度に合わせてこちらがポーズするというのが暗黙の了解と理解しました。
私自身は後半のほうが撮られやすかったと思うと同時に、モデル撮影の極意を学んだようにも感じました。

今回の写真は雑誌「サライ」10月16日発売の21号(11月3日号)に掲載されます。私が手にしているカメラは何か、という興味とともに、ぜひご覧ください。






ロケバスが目的地に到着しました。
ライターの堀さん、スタイリストの高田さんの顔が見えます。






秋口のコスチュームです。
10月からは、ほかのタイプのジーンズもデビューするそうです。
これは最初に撮影したポラをアナログ的に複写したもの。






撮影終了後は駅舎をバックに記念撮影。
右手に関東の駅100に選ばれた記念碑が見えます。

スポンサーサイト



| 日々の出来事 | TOP↑

| PAGE-SELECT |