| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

EOS 70D

D70が家にやってきました。
メーカーから直接ではなく、出版社を通してです。
広角レンズも同時に来ました。

泉はまだ見てないだろう、連絡してみるか・・・と思いながら、CAPA最新号を何気なくぱらぱらめくっていたら、なんと、70Dで撮影した、泉の作品が掲載されていました!

さき越された!

DSC05881DD.jpg
DSC05882DD.jpg

| カメラ | TOP↑

≫ EDIT

RX1

昨日、写真週刊誌から連絡がありました。
SONY RX1 の「開発秘話」を掲載するので、使用感を電話インタビューしたいという内容です。

RX1 R が発表されたことだし、タイミング的に良いなと思いながら、
OKのメールを返信したら、直ちに電話がありました。

早速いろいろお話をしました。
知っていること、感じていることを10分ほど・・・

掲載は、来週金曜日発売の「フライディ」です。

どのようにまとめられているかは不明ですが、
ご覧になってください~


| カメラ | TOP↑

≫ EDIT

ソニーの新しいカメラ「RX1」の”姿”

w11.jpg
今日は、ソニー、サイバーショットRX1の、一般公開と発売が開始される記念日です
そこで、すでに私の手元に、作品制作用に来ていたRX1の姿をアップしました
これが、ケースに入った姿です

皮の香りのする、シックないでたちです
クロスで裏打ちされた高級感のある仕上がりで、縫い目などは目立たない位置で包装されています
裏を返して驚いたのはそれだけではなく、カメラの軍艦部というか甲板の器具に影響がないよう、ケースの角に肩パットがつけられていました
細かいところにも配慮が行き届いていています

w12.jpg
ケースの表カバーを外した姿です
先日までの撮影では、名前を黒紙で覆っていましたが、今日からオープンです
秋の朝日をあびで、実に伸びやかな印象です

w13.jpg
作品制作中は、まだ細かい部品が仕上がっていなかった関係で
フードは自前の49mmを使用していました
ジャンクボックスをごそごそしていたら、リンホフマークの品が出てきました
いつ買ったものだろう・・・

w14.jpg
w14.jpg
あれれ、同じ写真が2枚アップしてしまいました
専用フードがアピールしているのかな
写真で見たとおり、フードには穴が開いています
軽量化でしょうか、これがレンジファインダー機の、ライカはズミクロン用を髣髴させてくれて、いい感じです
そして使用感は、確かに専用が優れているのです

リンホフはスクリューなので、フードを外さないと、キャップの装着ができません
ところが専用はバヨネットになっていて、きちんとキャップでカバーできるのです
しかもこのキャップ、ちょっとした存在感があって、人気です


w16.jpg
w17.jpg
外付けファインダーは、2種用意されています
まず、写真のこちらは光学式のファインダー
覗いてびっくり、裸眼より明るく見えるのです
ライカの外付け50mmファインダーを髣髴させます

それから、フィルム巻上げレバーを思わせるノブが面白い感じです
ここに親指をあてがうと、カメラが安定するというのです
使用しないときは、左に折り曲げてカメラに密着収納するため、撮影の邪魔にならないそうです
なるほど確かに、言われるとおりでした
でも、EVFを装着したときは、かっこいいのに残念使えません
ノブは賛否両論ありそうですが、遊び心があってカメラそのものが好きになりました

w18.jpg
w19.jpg
EVF,エレクトリックビューファインダーは、作品制作時に仕上がっていたら、重宝したと思います
屋外で予想以上に活躍してくれたでしょう
実際あるはずのタイムラグは、無に等しいくらいで、部品の中では最もお勧めの製品です
私もこれは第一に欲しい!
しかし、カメラに装着すると、出っ張るので要注意
私は5n用を持っていますが、使い始めてすぐにぶつけて、破損を生じてしまいました
ほんのわずか、部品が欠落しただけですが修理は利かないというので、そのまま使用しています

今回のEVFのいいところは、裸眼、めがね使用の両方の接眼フードが用意されているところ
細やかな配慮です

ファインダーはどちらをどう使用するかは、カメラをどんな目的で使うかによって異なるでしょう
しかし、被写体距離が10m以上が多い場合は光学ファインダーが有利
近い被写体が多い場合は、EVFが便利です

w20.jpg
いずれのケース(共通サイズ)も、長編から、ぱかっと開けるタイプで、車のボンネットみたいです
ここらも使っていて楽しめるところでしょう

w21.jpg
軍艦部のレイアウトです
これがまた使いやすかったです
レンズ性能が抜群によかったので、ほとんどの作品は開放で撮影しました
そのため、シャッターはA
面白いようにどんどん撮れて、だめ写真を消す暇も惜しい感じでした

w22.jpg
背面レイアウトです
カメラを肩にして歩いても、設定が動いていたということは皆無でした
その点だけとっても、使えるカメラです
右肩の赤ポチは、動画のスイッチ
動画の露出はオートのみですが、試してみました
積極的に・・・

w23.jpg
電池は4つ用意してくれましたが、3つだけもって旅に出ました
でも、4つ持っていた方がよかった、というのが正直なところ
消耗が早いというより、どんどん撮れてしまうのです

w24.jpg
これが人気のキャップです
金属製で、質量は30g
普通のプラスチック製は、おおむね10gですから重いけど、目くじら立てるほどではありません
プラスチック製の代替製品は、量販店で入手できるかもしれませんが、絶対なくしたくない部品です

さて、そろそろ15時も近くなりました
予約殺到の人気商品だけに、すでに入手して感触を確かめている方もおいででしょう

ブログアップしてもよい時刻と思いますが、明日は作品制作で撮影した写真をアップします
でも使用候補作品はさておいて、それ以外のアザーフォトをご覧いただきたいと思っています

お楽しみに~

| カメラ | TOP↑

≫ EDIT

canon EOS M !!

EOS-Mが出るそうです
ライカM ならぬ、イオスM です
レンズ交換式の、ミラーレスです

これまで、ミラーレスはオリンパスなど”5社”が製品を作ってきましたが
これで、”6社”になるようです
ミラーレスも、”拍車”がかかってきた?

姿を見る限り、エントリー用という感じです
オリンピック観戦や、ロンドンツアーにはいいかもしれません
いずれ早いうちに、上位機種もお目見えすることでしょう

マウントは、新M となっていますが
ライカMとは違うようです
レンズのサイド写真を見る限り、ライカMのようなマウント部の厚みはありません

とりあえず、同時発売のレンズは
18-55mm、22mm の2本で、22mmはパンケーキです

パンケーキの焦点距離を見る限り
センサーはAPS-Cというところでしょうか

ちなみにAPS-Cの、ソニーNEXパンケーキは、16mm
フォーサーズのオリンパスパンケーキは、17mmです

ストロボは外付け

デビューが楽しみな1台です


| カメラ | TOP↑

≫ EDIT

CANON EOS-1D X

新しいキヤノンのカメラ、EOS-1D X が発表になりました
1810万画素、最高速連写は12こま
スタートラインを一歩下がってダッシュしようというような性能です

とりあえず第一報
来年3月の発売が楽しみです!

| カメラ | TOP↑

≫ EDIT

新しいカメラ

すごい雨ですね、昨夜から
わずかに残っていた樹々の紅葉も
この雨で、すっかり冬支度に入るでしょう

ひと月ほど前から「行きましょう、申し込んでおきますから」
と、中野サンプラザで開かれる新しいパナソニックのカメラ発表会に誘われていました

ちょうど月刊「カメラマン」誌から、ルミックスDMC-GH2の撮影以来があり、使用するチャンスがありました
きっとこのカメラだろうと
「行きましょう」と返事をしました

使用したGH2、バランスはいいし、とにかくAF速度の素早さには息をのむほどでした
レンズは4本すべて使用しましたが、全部を持って歩いても疲れないほどの気軽さでした
EVFの見やすさはダントツナンバーワン!

だけど、欠点がない訳ではありません
撮影中に背面のノブなどに手がふれ、いつのまにやら設定が変わってしまうのです

なにか私の知らない防御策とか使い方が分かるかもしれないと、この日を楽しみにしていました

ところがです
発表解説するカメラはビデオでした!
どんなものなのか私には分かりません
発表会の内容から、プロ使用かもしれません
放送局で使うようなどっしりしたのでは興味もわかないでしょう

でも今更キャンセルとも言えないので
雨に打たれて行きましょう
とほほ、、、

ところで、月刊「カメラマン」誌には無事、入稿をいたしました
一般性を重視し、ファン目線で撮影したものと、少しハードな大人目線で撮影したものの2テーマを出しましたが
誌面の性格上、誰にも分かるファン目線の写真が選ばれたようです
発売日は聞いていませんが、おそらく来年早々でしょう
あるいは編集がんばって年末ぎりぎりか!
「カメラマンムック/GH2」とまぁ、こんなタイトルです
ご期待ください

| カメラ | TOP↑

≫ EDIT

SONYα5

アルファ5が、ふらりとわが家にやってきました
さっそく何枚かテスト撮影をすることに・・・
まずは車です

sonyDSC00065.jpg

それから近所の公園の樹木やら横丁やらを撮ってみました

とにかく小さなカメラです
しかし映像にゆとりがありました
車のラインに無謀なエッジは見当たらないし
木の葉を撮影したショットは、きちんと葉の一枚一枚がしっかり分離していました
ズーミングがこれまたすばらしい
大変にスムーズに回転できて、澱みがありません

なんだか楽しそうなカメラで
これまでこんなカメラがあることを気づきませんでした

ちょっと驚き!

| カメラ | TOP↑

≫ EDIT

EOS 7D

キヤノンEOS7Dが発表になりました
セカンドネームがあって、イメージモンスターだそうです

7d.jpg

100%のファインダー
動画機能搭載
シーモスはAPScサイズですから、5Dと、50Dの中間的存在といったところでしょうか
価格はオープンですから分かりませんが、前2機種より求めやすいのではと想像されます

東京での一般プレビューは、品川のSタワーで

12日13時~18時
13日10時~18時

とりあえず速報です

| カメラ | TOP↑

≫ EDIT

PIE



WBCにのめりこみ、仕事を2日間もおろそかにしてしまいましたが
そういう人、けっこう多くて心強く? 感じました
観戦していて入稿が遅れたのですが
編集担当も休暇を取って観戦していたというから、ま、気が楽になりました

さて、今日からPIE、カメラショウが始まります

広田泉のスケジュールを見ると各イベントに出ずっぱりですので
冷やかしに行ってください

タムロンブース
26日から連日、午前は11時から
          午後は14時から

デジ侍ブース
26、27、29日  昼の12時40分から (27,28はアシスタントだそうです)

シルキーピックスの市川ラボラトリー
28、29日   午後14時45分から

キヤノンブース
26,27日   午後14時40分から

といったところです
どうぞよろしく


あ、私関係は
ニコンが小冊子を配ります
高校生までの方々中心です
どうしても欲しいお父さん方は、恐縮ですが工夫してください
「時代を繋ぐ言葉たち」
B6版 56ページ。私の言葉と写真は、3~4ページにあります

それからキヤノンブースでは
「写真家たちの日本紀行」 ダイジェストが12分ほどにまとめられて上映されます

よろしく

| カメラ | TOP↑

≫ EDIT

絶対欲しいカメラバッグ!



いま、某カメラメーカーのバッグを買うか買うまいか迷っています
すっごくいいものなんです
軟らかな高級レザー
色彩は、トロッとした皮らしいブラウン
ひかえめなお洒落な感じがなんともいえません

大きさはコンパクトデジカメなら泳いでしまいそうなサイズですが
標準ズーム付きのEOS50DやニコンD90なら、ま、入りそうです

躊躇したのは、重さと価格
重さに関しては最近のビニール製になれてしまっているからそう感じるのかもしれません
あるいはこちらの年齢のせいでしょうか
価格は量販店なのに、ほぼ4万円
定価が税込み41、790円だそうですからほとんど値引きなし!!

たしかこれ、一年前に限定200こで発売したものでした
リコーが
GRデジタル用に・・・

よく見ると、ショルダーストラップに取り外し自由なマルチケースが付着していて
そこに、GRや携帯がすっぽり入るようになっていました

使いやすそう
しかも他のカメラバッグにはないお洒落感覚がバツグンです
すっかり気に入りましたが
ネックが先に記したように重さと価格です
あ、それから高級感があるので、悪いやつに狙われそう・・・

今週土曜日に上京?しますが
そのときまで残っていたら買い
なければ諦め

どこで売っていたかって?
それを教えてしまったらこちらの楽しみがなくなります
しかし、ヒントは・・・
私がよく行く店
”みどりの山手線”沿線の00館です

| カメラ | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT