| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

写真展です。それからトーク!

今日、6月1日は写真の日です。
本日オープンで、泉の写真展が始まりました。

midP1330050.jpg
midP1330049.jpg

場所は長津田駅前、徒歩3分の緑アートパーク。
横浜市緑区の文化センターで、立派な施設です。
長津田の北口を出たら、屋根付きのしっかりした歩道橋の終点入り口を入るとエレベータがあり1階へ。
本来の入り口は1階なのですが、屋根付きの歩道橋が便利です。

midP1330054.jpg
midP1330066.jpg
midP1330056.jpg

写真展会場は落ち着いた地階です。
周囲の雑音は入ってきません。
作品鑑賞には理想的です。

私どもは妻が丹精込めたバラの花束を持って、今朝ほど行ってきました。
すでに泉の会の方々が常駐。彼らとても熱心で、頭が下がります。

写真は何点くらいあるのかしら、縦横比がとてもユニークで、
来場者は腕組みしたり、うなったりしながら熱心に、
本当に熱心に鑑賞していました。
時間をかけて・・・・

会期などは
6月1日(木曜)~4日(日曜)、9日(金曜)~11日(日曜)
10時~17時(最終日は15時まで)

会場
横浜市緑区民文化センター みどりアートパーク ギャラリー

電話
045-986-2441

入場無料

会場には泉の写真だけではなく、
泉の会が中心になった、アマチュアの作品も展示してあります。
16名の方々が2日間にわたって撮り下ろした中から、自薦で各1点の展示です。

midP1330051.jpg


本来この撮影会は泉が指導するところでしたが、体調を崩し、急きょ私がピンチヒッターを務めました。
皆さん熱心!
熱心ということはいい作品が集まっているということです。

これも必見!

midP1330061.jpg

このバラ、とてもいい香りのものだけを厳選したものです。
他ではあまりお目にかかれないかもしれません。
我が家の庭から摘んできたものですが、これが最後の花。
したがって、補充は利かないみたい・・・。

midP1330070.jpg
midP1330067.jpg
midP1330060_20170601184820593.jpg

ご担当の遠藤さんを囲んで。

それからサプライズがあります。
項を改めて・・・記します。







| 鉄道撮影と写真展 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道風景;33 昭和30年代の鉄道写真展

田島常雄さんから一冊の本をいただきました。
昭和30年代の鉄道写真集です。
ShimaumaPrintによる、72ページの力作、しかもこの時代のオールカラー版です。

taPNBC4073.jpg
taPNBC4074.jpg
taPNBC4075.jpg

表紙は茶色の73系。
モハ80の湘南電車あり、モハ42あり、都電あり、とバラエティに富んでいます。
コダクローム撮影して現像はハワイ送りだったといいますから、費用もご苦労も大変だったと思います。
撮影者は、鶴田裕さん、田島さんのお知合いです。

フィルムからのデジタル化は、田島さんが行いました。
色彩が損なわれていないのは、さすがお二人の管理や技術の高さを物語っています。

taPNBC4076.jpg
taPNBC4077.jpg
taPNBC4078.jpg

この本、昨日落語の帰りに頂戴したんですが、同じ内容の展覧会が、都内秋葉原近くで一週間開かれます。
田島さんの力作も併せて展示されます。

期日は下記のとおりですが、土日は休館になりますのでご注意ください。

taPNBC4079.jpg
taPNBC4080.jpg


またとないチャンスですよ!




| 鉄道撮影と写真展 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道風景・14 謹賀(銀河)鉄道

2017年が、スタートしました。
元旦は長男一家と過ごし、2日は早朝スタートで神戸に日帰りしました。

写真は、神戸三宮の泉写真展 「謹賀鉄道」 会場です。
開店30秒後に入りましたが、なんと、すでに熱心な方々が会場にいました。
すごいことです。
嬉しいことです。

jjP9520431.jpg

来場者が落ち着いたところで記念写真。

jjP9520433.jpg
jjP9520432.jpg
jjP9520434.jpg

朝一番の会場光景です。モニターが設置されていて、短編数本がエンドレスで流れていました。
音声を極端に絞ってあるのは、デパートの性格上ですが、オリンパス制作、泉主役の映像もテロップが適所に入るため、誰もが理解できたと思います。
映像の一部は、2月のCP+でも流してもらいたいと思いました。
パナソニックブースで今年も泉と掛け合いをします。
土日の、最もお客さんが充実する、11:50~12:30分に行います。

jjP9520674.jpg
jjP9520676.jpg

そごう会場で配られた、泉写真展のブックレットです。
人気で残り少なく、1部だけといわれましたが、ごまかして2部持ってきてしまいました。

jjP9520679.jpg

今回の写真展で協賛してくださった会社は、額のアールクリアンさんと、紙の北辰さんでした。
大変お世話になりました。
代表のお二人ともお会いしましたが、温和な方々で感激しました。

紙の材質は初めて接するものでした。
表面にいやな光沢がないので、落ち着いて鑑賞できるのです。
表面の凹凸、これがいい。
しかも、ピント、グラデーション、ともに優れていて、長時間そこにいても疲れを感じないという優れものです。
さらに耐久性は抜群(発売されている3種のうち2種)なのも脅威です。

繊細な感じの写真にも向いている。大胆な構成の写真にも向いている。そう感じました。
このフレスコペーパーを意識した作品造りをしたら、さらに魅力的なものが出来そうで挑戦したくなりました。

今回、泉の写真展は好評のうち、1月3日に千秋楽を迎えました。
皆様のおかげです。
同じ写真展が別の場所でも開催されることを大いに期待しています。

私も、このサイズ、このペーパーを用いた写真展を1年後に開きたいという希望が芽生えました。
できたらコラボで。
新年早々、力を貰った感じです。

≫ 続きを読む

| 鉄道撮影と写真展 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道風景・12 謹賀鉄道

広田泉の写真展が、神戸三宮 「そごうデパート」 で開かれています。
暮の27日から新年3日まで。

感動的ですし、たのしいですよ。
私もこの正月に行く予定です。

タイトルは 「謹賀鉄道」 

fP9520207.jpg
fP9520209.jpg


場所は そごう神戸店 本館9階  (三宮駅前です)

時間 10時~22時(無休) 最終日は17:30分まで。

入場無料。

そごう電話 078-221-4181(代表)

三宮といえば最近、東横インに宿泊しました。
講談社の本「1922」の撮影で。

駅から東横インへは、ガード沿いの道を行きましたが、
ホテルに近いところに土佐の居酒屋があって、
そこの、かつおの土佐造り が旨かった記憶があります。
わらで炙った味、いいもんですね。しかもリーズナブルでした。

正月はやっているのかな・・・。



≫ 続きを読む

| 鉄道撮影と写真展 | TOP↑

≫ EDIT

DVD&BD

おかげさまで、本日から八戸市美術館で、
写真展「鉄道ものがたり」の開催です!

みなさん、ありがとうございます。

P1590695.jpg
P1590693.jpg

これは八戸市美術館の会場で上映する映像のDVDです。
およそ50分で、内容はディスクの左側に記されています。

今回会場で限定発売することにしました。

  DVDは、1000円
  BDが、 2000円

サイン入り、ディスクはまったくの手作りです。

この中から、「八戸線撮り下ろし作品」と「八戸線・動画トーク」をそれぞれ、
鉄道動画.comでも扱うことにしました。

ご期待ください。

≫ 続きを読む

| 鉄道撮影と写真展 | TOP↑

≫ EDIT

ご無沙汰です

すっかりご無沙汰しています。
なんか、怒涛のような仕事に飲み込まれた数ヶ月でした。

昨日昼食後、妻が「顔つき変わった」と言っていましたが、
ホント、昨日昼に、大きな仕事が、とりあえず手を離れ、ホッと息を吹き返したところでした。
やっぱ、顔に出てるんですね、ぴりぴりしていたのなんか・・・

20日から写真展がオープンします。

タイトルは 「鉄道ものがたり」

誰もが楽しめる写真展です。
これまでにない、私の個展で、最高!

ということは、日本で最高ということですが、
我ながらいいもの、誰にでも喜んでもらえるものが出来たと感激しています。

一人では出来ませんでした。
実行委員会が立ちあがり、彼らが本当に心を砕いて仕事をしてくれたおかげです。
すばらしい内容です。
写真は227点(展示の都合で+-はあるものの)、これまでにない量です。
普通は40~80点ですから。

加えて会場内で流す動画関係は、延べ43分!
中味は写真展の作品解説あり、動画ありで楽しめます。
図面見たら椅子は18脚。足りるかなぁ・・・

椅子はともかく、作品の質、量は、共に最高です!

期間
12月20~30日
東武デパート船橋店
トーク20日、27日、そのほかで、午前午後の2回あります。
スタート11時
     14時

売店では今回の図録と、最新DVD「鉄道動画60分18本」を先行販売しています。

詳しくは、今月売りの鉄道趣味誌に掲載されています。

明日19日は飾りつけと、スカパーの鉄道コーナーで、
写真展「鉄道物語」の説明と宣伝をしてきます。
18時ころかな、オンエアーは・・・

どうぞよろしく~




| 鉄道撮影と写真展 | TOP↑

≫ EDIT

タムロン写真展、明日から

ちょうど1ヶ月前に、コンテストのことをアップしましたが、明日、11月8日からいよいよ入賞者の写真展が開かれます。場所は恒例の大宮そごう。
入賞式は明日午前中に会場で執り行われます。
今年の応募数も前回を上回り、数の多さで写真を持つ手がつってしまうほどでした。
熱気もすごかったですよ、審査会場の。

s1e.jpg

この写真はその会場の状況を伝える、タムロン・ブロニカ通信です。
今日あたり、会員皆さんの基にも到着していることでしょう。

ためになることがいっぱい出ていますので、ぜひ愛用者は会員になることをお勧めします。

ぜひ会場へ!

| 鉄道撮影と写真展 | TOP↑

≫ EDIT

今年のタムロンコンテスト

DSC03513G.jpg
タムロン写真コンテストの審査が、今年も2日間にかけて行われました。
接戦でした。

毎回のことですが、すべての作品を手に取り拝見しています。
開始時刻を予定より早めて望みましたが
途中で両指先が動かなくなってしまいました。
なんと・・・つってしまったのです。

「症状を 聞くとなんでも 加齢にし」
というような、藪医者を詠んだ川柳がありましたが、
原因は何だろう。
運動不足かな?

ま、それもあったかもしれませんが、手袋にあったように思います。

作品は、見た目、300枚ずつ重ねられ、箱に入れられて審査を待っています。
その間に、重石を受けるため、どうかすると2枚が密着していることがあります。
白手袋をしていると、判断の感覚が鈍り、そのつど指先は別の動きをしていました。

以降、主催者側がせっかく用意してくださったのに、手袋を外し、素手で行うこととしました。
同時に、私の両サイドにアシスタントが立ち、写真を渡し、下げる作業をしてくれました。
これは能率アップにつながりましたねぇ。
効果覿面!

それでも1次審査は1にち目には終わらず、積み残しがたくさん出てしまいました。

そうですよね、6000枚を超す量なんですから!!

上の写真は翌日の3次審査前の光景です。

DSC03515G.jpg

レールマガジンの新井編集長も、応援に駆けつけてくれました。
最終段階に入り、名前のチェックをしているところです。

DSC03521G.jpg

DSC03527G.jpg
審査当日は会社の全国会議もあり、地方の所長さんたちが本社にお集まりです。
二日目の3時を回ったころでしょうか、皆さん総出で見学に来てくださいました。
会社を挙げて、このコンテストの応援をしてくださっています。
写真中央が社長さんです。
作品1点1点に頭を下げ、ありがとうといっている感じが伝わってきます。


DSC03529G.jpg
審査会場のボードに書かれた、写真の実数です。
すごいですね。
鉄道関係では日本一です。
質も他を圧倒しています!!

DSC03511G.jpg
今年も無事終わりました。
写真展は大宮で、11月8日からです。
ご期待ください。

| 鉄道撮影と写真展 | TOP↑

≫ EDIT

動画をプラス

京橋の写真展会場で動画を掲出しています
18+1本
1本は泉の新幹線です(これがいい)
18本は私の作で、およそ2分半位の長さですが、35秒!というのもあります

昨日、また1本編集しましたので、計19本になりました

新しいのは伯備線の作品で、4分強
カメラは何だったのか探ってみたら、G10でした

編集では、走行音や蝉の声など、現場の音を重視し、音楽は入れませんでした
もしかしたら4分は、長い方かもしれませんが
本人的には、短く感じる内容です

今日からラインナップに加わりますので、ご期待ください!!

| 鉄道撮影と写真展 | TOP↑

≫ EDIT

京橋の写真展

いま、京橋のTIP72ギャラリーで写真展を開いています
タイトルは「いまの写真」、泉と一緒です

泉は新幹線に的を絞って掲出
私はこの1年間に撮影した中から、3テーマに絞り、渋谷の高架橋を中心に掲出しています

01,DSC03055_R
02,DSC03057_R
03,DSC03061_R
04,DSC03059_R
05,DSC03068_R
会場入り口から内部へ

場所は、京橋交差点から銀座方面に向かって最初の角を左に曲がります
要するに、銀座通りから昭和通のほうに入るわけです
うどんのミミウの看板がすぐ目にはいります
その4軒先、階段のあるビルです

一度覚えてしまえば簡単です
もと、堀内カラーがあったところです

06,DSC03064_R
07,DSC03066_R
泉の新幹線です

08,DSC03092_R
私の渋谷スナップです
展示サイズが小さいので、いつもより写真に接近してご覧ください
写真との距離、20センチくらいがベストポジションです!

09,DSC03097_R
これは泉の新幹線です
ブログで見ると、泉の写真のほうが小さく感じますが
実は逆で、私の写真のほうが、量は多いのですが、小さいのです
じわじわと伝わってくる写真なので、ゆっくり時間をかけてみてください
大接近して!

10,DSC03069_R
11,DSC03080_R
会場では大きなモニターで動画を流しています
エンドレスです
泉の新幹線はセンスも迫力もあります
私の動画は、2010年からの作品を18本流しています
楽しめますよ

12,DSC03072_R
13,DSC03079_R
初日に遊びに来てくれた方々と記念写真です
皆さんお気軽にどうぞ~

DSC03085_R.jpg



RX1

| 鉄道撮影と写真展 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT