FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Olympus ZUIKO 75㎜ f1.8 で カエルを撮影

なんでも ファミレスで購入したお弁当の中に カエルが入っていたとか
そんなニュースがどこかに出ていました
びっくりしたでしょうね 
楽しみに 開いたら いきなりピョ~ンなんて・・・

私のばやい カエルは未経験です
ミミズはありますよ
箱根のれっきとしたレストランで・・・

ミミズ サラダの中に隠れていました
うわ~
思わず叫んでしまいました
だってね、うどん並みの太さでしたから
色白で・・・

満席の客は、叫び声に反応なしなので ふったたび びっくり!
もしかして 日常茶飯事だったのか

OOLP1044210.jpg
撮影は まずデザートから?!
f9 6分の1秒 手持ちです(以下同じ)
レンズの前にプロクサーを装着しました

OOLP1044211.jpg
テーブルサイドのバラ
開放 200分の1秒

OOLP1044212.jpg
メダカも泳いでいます
開放 200分の1秒

OOLP1044219.jpg
我が家のカエル君
開放 400分の1秒


これらの写真からは
しっかり撮れているな
でも Y が若干不足気味 
というか クールさを感じるでしょう

レンズの良し悪しも、同じような写真を何枚も見て はじめて
じわじわと分かってくるものです






| 写真撮影 | TOP↑

≫ EDIT

NOCTICRON F1.2 42.5mm ライカレンズで明るく暗く

ノクチクロンは、Lumix関係のレンズで 最も明るいライカレンズです
F1.2 という大口径
ライカ技術者は このレンズのことを クイーン と呼んでいます
フルサイズのライカ F1.2 85mmレンズの キング に対するニックネームです

キングは100万円を超えるのでしょうか
それより市販されているのかどうかわかりません
ところが、キングをスケールダウンした フォーサイズ用の クイーン はリーズナブル
ま、比較すればの話ですが、いつでも買える状態です

このレンズを Lumix GH5 に装着して、部屋の中で撮影してみました
これまでアップしたレンズ写真同様、すべて手持ち撮影です

OOLnP1044236.jpg
机の上の花です
矢車草のブルーがきれいでしょう
ボケも満足に値します
開放 1/320秒 Iso200(以下同じ) 

OOLnP1044259.jpg
友人たちから記念に頂戴した、スイスの鉄道時計です
正確な時を刻みます

後方にほぼ同じサイズの時計が掛かっていますが
画像が崩れていません
また 全体的に奥行きを感じます
これ写真には大事なところ
開放 1/60秒

OOLnP1044285.jpg
2B用の現像タンク
金属のステンレスも ソフトな感じに描写されています
フィルムを使う機会が減少した今は、中のリールを外し
タンクは コーヒー入れに使用しています
いまは コーヒー・・・
Arabian Pearl がなくなって Uganda の African Moon の浅煎りが入っています
酸味のあるコーヒーです

レールファンの先輩には コーヒーファンが何人もおられます
ファンといったけど ファンの域を超えていそう
そんな話は いずれ・・・
開放 1/25秒
 
OOLnP1044224.jpg
ドイツで購入してきた 客車の標識
ホーローの温かみ、ふくらみが描写されています
開放 1/40秒

OOLnP1044322.jpg
柱につかまったトンボ・・・のモデル
昨日庭に 生まれたばかりの麦わらトンボの訪問がありました
開放 1/60秒

OOLnP1044323.jpg
OOLnP1044367.jpg
私のメガネを 置き合わせてみました
前ボケ 後ボケの感じがよくわかります
開放 1/320秒(上)、1/60秒(下)




今度は ローキーの写真を披露します
OOLmP1044386.jpg
SPレコードのプレィヤー、電蓄です
被写体の条件は、前のほうで披露した、ハイキーとさして変わりはありません
明るい部屋でのローキーなので、早いシャッターを選択しています
木にあたった反射光の描写など、鉄道写真の参考になると思います
近い被写体だけに 御覧のモニターの画面でも 感じるところは大きいと思います
開放 1/400秒

OOLmP1044339.jpg
今度は暗い中で ローキーを撮影しました
開放 1/25秒


再び ハイキー調です

OOLnP1044326.jpg
江戸期のそば猪口と 人形町で求めた急須
猪口はたくさんあったのですが
室内で子供とキャッチボールなど 無謀な遊びをしたりして
大半 割ってしまいました・・・

気持絞って
f1.4 1/250秒

ところで多くのそば猪口は 奈良や京都、直方などで求めました
平均というか だいたい 300円でした
上ものは 1000~5000円していましたが それらは対象外

1こ、2こ と集めるので写真の品も 別の店、別の時期に購入しています
草のイメージですが 派手さがないので いずれも200円でした
手前は ニュー(ひび割れ)が入っていますしね


OOLnP1044348.jpg
徐々に流れていくボケを期待して、ビスケットの缶を撮りました
ボケなどを含め、インフに近い写真は、レンズの特徴を味わいにくいところですが
こうした近目の被写体や
条件の悪い撮影では 把握しやすいと思います

ですから鉄道写真・動画を撮る人は、近景のこれらをじっくり吟味して下さい
f2 1/500秒

OOLnP1044375.jpg
OOLnP1044376.jpg
クルミを 撮影距離を変えて撮りました
画面内の明るさが変化するので 露出を変えました
開放 1/125秒(上)、1/50秒(下)


OOLnP1044394.jpg
OOLnP1044399.jpg
こうした布製品の表現は実に見事です
色彩もシックなので 基本的に派手さを抑えた鉄道車両向きです

鉄道車両の色彩、派手と思われがちですが
色鉛筆などを車両に近づけ、比較してみると その傾向がよくわかるはずです

色彩は 分量や見る距離でも異なってきます
新幹線ブルーも 名刺ぐらいのサイズの紙片を近くで見ると その違いに驚くことでしょう
開放 1/10秒

OOLnP1044286.jpg
小物入れにかぶせた布です
結構暗い所に置かれています
開放 1/10秒


OOLnP1044352.jpg
卓上の色鉛筆
カメラを傾けて撮影しています
開放 1/60秒


ノーマル調子も一応・・・

mOOLnP1044310.jpg
開放 1/125秒







 

| 写真撮影 | TOP↑

≫ EDIT

Voigtlander NOKTON 40mm F1.4 ほぼ開放で撮影

lenP1012022.jpg


またまたフォクトレンダーのレンズです
ずいぶん前の購入して 動画では FHD で用いていました
PanasonicAG105 と云う ちょいと大きいカメラです

大きいといっても スチールに比べればで ビデオカメラから見たら小型です
これ いまも所有していますが 4Kになってからは まるで用いていません
動態保存です

lenP1022782.jpg
lenP1022789.jpg

GH5s に装着したところです
下の写真はすべてこの組み合わせで撮りました
レンズはゾナータイプ、無理の無い7枚構成なので 開放も穏やかな描写をしてくれます

lenP1011942.jpg
開放撮影の ミモザ 種子はフランスから購入してきたものです
香りが素晴らしい・・・

lenP1011926.jpg
開放最接近撮影の ツタンカーメンの豆 
ツタンカーメンの墓から出土した種子を 大切に育てた子種を頂戴して撒いたものです
食せます

lenP1011943.jpg
lenP1011943CU.jpg
開放最接近で撮影の ラベンダと 部分伸ばしをしたものです(下)
フランスで見たラベンダは からからに渇いた土壌に植えられていました
明るい太陽の下・・
でもこうして日本の日陰にあると 楚々とした美しさが漂ってきます

lenP1011962.jpg
lenP1011962CU.jpg
開放最接近で撮影した イースターエッグ です 下はその部分を引き伸ばしたもの 
イースターエッグは リバティの生地を用いて 妻が手作りしました

lenP1011981.jpg
lenP1011981CU.jpg
開放撮影のオルガンと 部分です
カリカリ描写とは異なるので 穏やかに眺められます

lenP1012020.jpg
lenP1012020CU.jpg
1段絞り F2 で撮りました

lenP1012034.jpg
lenP1012034CU.jpg
開放です

lenP1012042.jpg
lenP1012042CU.jpg
やっぱり 開放で撮りました

lenP1011965.jpg
lenP1011965CU.jpg
30mほど離れた電柱です 狙いは碍子 開放撮影でもここまでいけます!
遠景によし・・・

lenP1011954.jpg
近景にもよし・・・






| 写真撮影 | TOP↑

≫ EDIT

VOIGTLANDER NOKTON F0.95 10.5mm で撮りました

10.5mmで撮影しました

昼間の花は f2.8
ほかは先の17.5mmや25mm同様、開放で撮りました

5mmP1022297.jpg
5mm5mmP1022299.jpg
5mm5mmP1022318.jpg
5mmP1022321.jpg
5mm5mmP1011855.jpg

5mmP1011857_20180423135730e72.jpg


10.5mm でした






| 写真撮影 | TOP↑

≫ EDIT

VOIGTLANDER NOKTON F0.95 17.5mm  で撮りました

こちら 17,5mmの試写です
快晴の昨日と 涼しげな今朝撮りました

17mmP1022286.jpg
17mmP1022289.jpg
17mmP1022290.jpg

モッコウバラです

17mmP9550714.jpg
17mmP9550730.jpg


17mmP9550716.jpg
17mmP9550715.jpg
17mmP9550723.jpg
17mmP9550734.jpg
17mmP9550740.jpg
17mmP9550727.jpg

すべて17.5mm 
室内は開放でした


| 写真撮影 | TOP↑

≫ EDIT

VOIGTLANDER NOKTON F0.95、25mm で撮りました

今朝 0.95 の試写をしました
まずは標準焦点距離の 25mmです
すべて開放で撮影しました

V25mmP1022336.jpg
V25mmP1022337.jpg
V25mmP1022330.jpg
V25mmP1022333.jpg


25mmP1022373.jpg
25mmP1022376.jpg


V25mmP1022351.jpg
V25mmP1022353.jpg

サイドテーブル

V25mmP1022354.jpg
V25mmP1022357.jpg

本物は一つだけ、あとは木製

V25mmP1022365.jpg
V25mmP1022366.jpg

メダカ・・・

V25mmP1022340.jpg

ミモザ

V25mmP1022363.jpg
V25mmP1022364.jpg

京都からのコーヒー、楽しんでます

V25mmP1022381.jpg
V25mmP1022387.jpg


25mmP1022378.jpg


すべて開放 25mm でした





| 写真撮影 | TOP↑

≫ EDIT

ミニミニ三脚

これ、カタログの表紙です。

P1800635.jpg
一番右の写真を見てください。
ミニ三脚が、まるでバレリーナみたいに見えませんか。
この表現にすっかり魅せられて、色違いですが我が家に入線となりました。

P1800620_20161013180008bae.jpg
P1800619_2016101318000764d.jpg

ついでに、もう一本。
こちらは伸縮可能で、しかも縦位置も効きます。
P1800616.jpg
P1800617.jpg
扱いやすいのも、こちらの特徴です。

気がつくと、我が家には他にもミニ三脚がありました。
ライツ製もあるけど、どこに仕舞ったかな・・・

近くにあるものを並べました。
miniP1800626.jpg

一番左のは、国産で一脚の上下です。
中の棒を除くと、ミニ三脚に早変わり。
miniP1800621.jpg
miniP1800623.jpg
足も一応伸びます。

集合写真の右にあった、ノボフレックスです。
miniP1800633.jpg
我が家でライツ製と同じ頃に購入したものですが、使い勝手は一番悪い!
開脚は、棒をいちいち外して、半円形の部分の穴ぼこにねじ込むという原始的製品で、1回使用してその後は飾り物になっています。

P1800639.jpg
こんなものもあります。
CP+でもらった記念品です。

| 写真撮影 | TOP↑

≫ EDIT

木曽へ

木曽の森林軌道を撮影に行ってきました。
赤沢と王滝村の2ヵ所に、1泊旅行で。

もちろんいずれもDLですが、この日
赤沢で稼動していたDLは、立山軌道から来たようです。
客車は新造で5両編成。30分ヘッドで運行されていました。
運転はシーズン中、毎日です。
レール沿いに遊歩道が設置されているので、撮影しやすく楽しめます。
起点にはSL,かつて使用されていたボールドインが外の日差しにさらされていました。
天気の日はこうして皆さんの目に触れられるように、と係りの方。

王滝村の方は、3年に一度の運転です。
ですからほとんどのファンは王滝村の運転日にあわせての訪問です。

tひろたPA101561
tひろたPA101556

上の写真は、赤沢のボールドインの前でのスナップです。
三脚はジッツォ、ヘッドはマンフロットの502です。
先日マンフロットの10周年でトークをしました。
前からジッツォもマンフロットも使用していましたが、
以来いっそうマンフロットファンになりました。
(ジッツォも日本ではマンフロットがあつかっている)

下の写真は、トークをしたときのものです。

zzP1020136.jpg
zzP1020195.jpg
手にしているのは、マンフロット500.これ結構長い間使用してきました。

zzP1020176.jpg





| 写真撮影 | TOP↑

≫ EDIT

ライカのレンズ

レイアウト用P1790189

梅雨の晴れ間に、ライカレンズの虫干しをしました。
ガラスに発生するカビ防止のためです。
ズミクロン50mm沈胴式と、キヤノン35mmF2、F1.4の計4本見当たりませんが、
きっとボディに装着のままなのかもしれません。
いや、ズミクロンは1本親しい方にお貸ししたままなので、見当たらなかったのは3本。

虫干しだったのに、たな卸し?も兼ねてしまったみたい・・・・

| 写真撮影 | TOP↑

≫ EDIT

福塩線の105

先日、福塩線に行ってきました。
ふらりと・・・
2両編成の105系に乗車して、一駅二駅と行くと、結構撮れそうな場所が見えてきます。
横尾で下車しました。

JpegP1750050.jpgP1750057_R.jpg
P1750122_R.jpg
駅本屋は、今風というか粗末というか、簡便なものですが、下りホームの趣は見事です。
ほれぼれ・・・

P1700521_R_20160429155641008.jpg
少し歩いたところで電車を待っていたら、保育園児がぞろぞろ・・・

P1750094_R.jpg
駅外れの光景です。
いい感じの踏切がありました。

JpegP1750169ナシゴレン
昼過ぎに福山駅に戻り、駅ビルの小さな店に入ったら、メニューに“ナシゴレン”の文字が!
インドネシアでよく食したチャーハン?です。
迷わず注文しました。
でも、かなり日本的な味わいでしたが、思いがけない再会。

このあと、ハイウエーバスで松山に出て一泊。
次の夜、宇和島で震度5弱を体感しました!



≫ 続きを読む

| 写真撮影 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT