| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

木曽のSL

shiP1004365.jpg

木曽に行ってきました。
来年赤沢ではSL、ボールドインを使った魅力ある撮影会を企画しているようです。
その予行演習があり、参加してきました。




| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

タムロン鉄道風景コンテスト

タムロン「鉄道風景コンテスト」の締め切りが迫ってきました。
今年は、第十回の記念すべきコンテストで、入賞者数も大幅に増加されました!

tttP1111784.jpg

大魚を追うのももちろん結構。
でも、まずは入賞、佳作を目標にしてください。

おれなんか・・・、私なんか・・・、と思わず、気軽に応募してみてください。
応募しないと始まりません。
写真は撮った後の、ちょっとした勇気と実行力も大事なのです。
ここが勝負どころ。

(宝くじより、はるかに確率は高いのです!)

tttP1111785.jpg

締め切りは、8月25日ですよ~



| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道風景: 36これぞ「お立ち台」

このところ桜の美しさに惹かれ、撮影に出かける日々が続いていました。
そんな折、とても整備されたお立ち台を発見しました。

本当に、箱庭のように小さなスペースですが、きちんとまとめられていて、
飛び石を伝っていくと、そこが見事なビューポイントになっていたのです。

飛び石は真新しいし、花を数輪咲かせている枝垂桜もまだ、植えたばかりのようです。
出来立てほやほや!

ytkkP1000095.jpg
ytkkP1000077.jpg
ytkkP1000079.jpg
ytkkP9540629.jpg
ytkkP1000092.jpg

最終位置の飛び石の大きさから、定員は一名。
場所が住宅地の中なので、一人で静かに撮影を楽しんでくださいという、制作側のメッセージが伝わってくるようです。
それにしても、うれしいうれしいプレゼント。

皆さんとともに、大事に育てましょう。


| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道風景:35 嵐電の撮影ポイント

hiPNBC4017.jpg

新しい Kyo が到着しました。
表紙は内藤靖正さんがお撮りになったものですが、
この柱、美しいですね。

柱の向こうに、終点に到着した嵐電が見えますが、
モダンです。

皆さんも狙ってみてください。
京都にふさわしい写真をゲットしてください!

| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道風景:31 「はつかり」のC60

このところ、2つの出版社から所望された写真に、
特急「はつかり」の前補機、C60がありました。

当初私は撮影していないと思っていました。

ところが古いネガを探してみると、渋民でくだんのC60上野行を撮影していたのです。

ke0T2A4010.jpg

これがそのネガです。
さっそく、デジタル化しました。

ke●●C60補機「はつかり」キハ81試運転、1960年9月20日撮影、渋民駅左側で黒岩さんも撮影された。0T2A4011

といっても、時間がかかりました。
ものすごく・・・

なにしろネガの劣化がすさまじいのです。
4日はかかりました。
実際は1週間を超えましたが、1~2時間にも満たない短い作業日は計算外としてあります。

keC60_重連はつかり。調整中!!0T2A3977

上もこのときの取材で撮影したC60です。
空や煙室扉あたりを修復し始めました。
2か所からお頼まれしたので、片方をこちらの写真としたかったのですが、
いずれも、ディーゼル特急「はつかり」とのすれ違いがいいということで、
修正ストップ。

これらの写真はサブカメラの50mmモノクロで撮影しています。
メーンはエクタクロームを使用したマミヤC3でのカラー撮影でした。
国鉄が制作する海外向けパンフレット用です。

連日の雨模様でしたが、奥中山のカーブに試運転特急を止めて、姿写真を撮影した時と、
野内で海を背にして撮った時は、見事に晴れ上がりました。

野内の海が見える丘では、赤とんぼが無数に飛んでいるのが印象的でした。

このときの、ディーゼル特急「はつかり」を記した過去のブログがあります。
是非お読みください。

2006年11月26日記 [国鉄特急の写真]です。





| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道風景: 30京急撮影

京急を撮影に行ってきました。
GH5の動画撮影ですが、今回はマイクのテストを兼ねてのことです。

屋外の動画撮影は、風が大敵です。
そこで風よけの設備を試作しました。
設備といっても、カメラのアクセサリーシューにセット可能な質量ですから、
せいぜい500mlのペットボトル程度です。

バス、横浜地下鉄と乗り継いで、上大岡に出ました。
ここから屏風浦方面に行くと、線路の両側に道路が走り、上大岡で高架だったレールは順次掘割となり、トンネルに吸い込まれます。
周囲は落ち着いた住宅地です。

1時間ほどこのあたりで撮影しました。

kePNBB2045.jpg

写真の両サイドにガードレールが目につきます。右側道路の突き当りがバス停になっていて、この周辺がこの日、最初の撮影スポットでした。
12両編成の特急から、逗子~羽田の8連急行、4両の各停などなど、バラエティが豊富でした。

kePNBB2056.jpg

撮影後は、バスを利用することにしました。
日中は1時間に2本の循環バスです。
運よく5分後に乗車、若い運転手さんは物腰も柔らか。視線も優しく私が普段使用している近所のバスと、かなりの差を感じました。

kePNBB2088.jpg

2か所目のスポットは富岡から若干距離がありますが、トンネルの出口です。
脇に16号、鎌倉街道があり、交通量の多さが特徴です。
交通量が多いのは、どこでも同じか・・。
左が京急のトンネル。
ブルーと黄色の1000系が後方から上っていきましたが、狙いは下りです。

先ほどの住宅地の中のスポットは、洗練されていて大人の撮影地という感じでしたが、
こちらはかなり庶民的というか、生活が出ているところでした。

kePNBB2089.jpg

またまた京急バスに乗車して、次なるスポットに向かいましたが、
運転手さん、こんどは中年の方でしたが親切!
乗客は大半がお年寄りです。

kePNBB2110.jpg

杉田駅近くの跨線橋が撮影スポットでした。
移動時間はおよそ30分。
ここでは、先ほど上って行った、ブルーと黄色の下り狙いでした。
無事撮影後に、これまで狙っていた方向と逆側にカメラを向けてスチール撮影したのが、上の写真です。
もろ逆光線ですが、GH5のおかげできれいな写真となりました。
これで、彩度はマイナス2設定です。
ホワイトバランスは5500K、日陰設定ではありません。
現場の空気感が得られるからです。

動画は横浜方面に顔を向けて下り狙いでしたが、この写真は上り狙い。
いいスポットの逆側も、いいスポットである場合が多いようで、電車姿の全体が捉えられました。
今回の写真もすべて、撮影後の手を加えていません。
グレーディングなしです。

マイクはいつものように終始マニュアルで狙いましたが、周囲の車などに押され気味。
最近の電車の走行音は、静かなんですね。改めてそう感じました。
今度はより周囲の静かなところで狙ってみようと思います。
テストはまだまだ続きそう・・・。



| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道風景:28 トワイライトエクスプレス「瑞風」

「みずかぜ」を撮影してきました。
大阪の宮原総合車両所で報道公開があり、1番の新幹線で赴きました。

kkoP9530426.jpg

kko瑞風。調整すみP9530526
kkoP9530469.jpg
kkoP9530460.jpg


kkoP9530470.jpg
kkoP9530488縦
定員は1両で4人! という車両も・・・
車内は撮影、ほんの少々・・・

kkoP9530482.jpg
これは、入り口の天井です。

CP+では、動画もご披露します!
25日と、26日のみ・・・


| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道風景・23 特急スペーシア

昨日、東武特急リバティをアップしましたので、
今日は「スペーシア」をお見せします。

aaaスペーシアburoguntif

GH4,動画きりだしです。

| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道風景・22 東武特急リバティ500系

東武リバティ500系に対面しました。
なかなかいい感じ、スマートなオールマイティ車です。

早速写真をご覧ください。

ttP9530246.jpg
ttP9530243.jpg
ttP9530288.jpg

編成は、3両+3両です。
春日部で大宮方面への分離ができたり、東武動物公園では館林への分離を考慮した、いわば近距離ライナーを想定したコンセプトになっています。
もちろん、下今市で分離して、日光や会津方面への長距離にも使用されるなど、自由度が高い設定のようです。

したがってニックネームも 「リバティ」 となったようですが・・・

ttP9530329_20170129161946d8b.jpg

あれ!
ボディにかかれた文字は、なんとRから始まっています。
Liberty ならぬ Revaty ・・・

どうやら造語のようでした。

tt⑬東武リバティ500系。(若干傾けてあります) P9530254

この写真、実は最新の GH5 (3月発売)で撮影しました。
ほかはほとんど GH4 、使用レンズもまったく同じですが、特別に試し撮り。
すごくきれいなので、私自身も大満足。
さっそく講談社「のりものアルバム・たのしい列車ベスト100」用に、先ほど入稿しました。

たくさんのプロフェッショナルがこの日撮影していましたが、おそらく右に出るものはないはずです
(と豪語)。
写真というものは、腕半分、使用カメラ半分です。

ttP9530298.jpg
車内です。
シートピッチは1100mm。観光用も兼ねた特急ですが、ロマンチックというよりは、ビジネスユースをかなり意識したつくりに見えました。
運転席が思った以上に狭いのは、折りたたみ内部収納の幌のためですが、視界は特別悪くは感じませんでした。
それよりも運転席サイドの斜方形の窓。造りからして隙間風を拾いそうです。
大丈夫かなぁ・・・。

ttP9530339.jpg
夕方のリバティです。
ともあれ、26年ぶりの特急車に、幸多かれとエールを送ります。

ttP9530342.jpg

事務所に貼られていたポスター、
いい写真ですね。

ttP9530348.jpg
南栗橋駅にあった古い外灯。
とかく殺伐な新興駅にあって、歴史を感じます!


ところで、
この日の集合は南栗橋駅13:05分でした。
しからばと、東武動物公園駅で下車して「高橋屋」なる、うなぎやへ・・・
杉戸の老舗です。古利根川に面していました。
11:30分のオープン直後に入りましたが、小さな店はすぐに満席。

ttP9530228.jpg

皆さんは特上を注文しているようでしたが、私たちはネットに出ていた2100円の並を食しました。
お米が良かった!
それから、お椀の中の肝が最高!
でした。


| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道撮影・21 木曽のモーターカー

そういえば昨秋、木曽の森林軌道を撮影に行きました。
連休の大混雑を考慮して知恵のある者が、甲府近くまで往復「かいじ」に乗車、後はレンタカーとしましたが、これが大正解!
渋滞にはまったく巻き込ませませんでした。

kiso木曽PA100033T

写真は木曽で撮影させて頂いたモーターカー前でのメンバー記念写真です。
モーターカー、私はこの位置で動画撮影しました。
急遽だったので手持ち。

なんでかというと、係りの方が、
「それでは回転をお見せしましょう」と
松山のSLみたいに、自力で方向転換するというのです。

びっくりしました。
こうした構造は松山とどちらが先か、そんなことはともかく、
係りの方がスイッチを押すと、グイ~ンと小さなボディが浮きました。
そして、手で押すと方向転換です。

いずれどこかでご披露しましょう。

そうだ、こんどのCP+ではどうか・・・。


| 鉄道撮影 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT