| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ゆる鉄画廊」がオープン!

若手 鉄道写真家の 中井精也さんが 画廊を開きました
快挙です

単独での写真画廊は、なかなか定着しにくいのですが
彼なら十分すぎるくらい成功するでしょう

今月の月刊誌で知りました
場所もいいですね 都電の終点 三ノ輪ですから
これ以上のところはありません
撮影の途中で ふらりと寄る人は多いし
都電散歩などのテレビでは 必ず取り上げられるでしょう
継続します

都電沿線、これまで意外とスポットがなかったのです
安泰ですね 中井さんもTV関係者も

私はお金とは無縁でしたが
若いうちに 良い仕事をすると同時に
しっかり利益を上げてください
光陰矢のごとし・・・ですよ



| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

NOCTICRON F1.2 42.5mmでNHKテレビのオランダ駅を撮る

昨日の昼少し前のこと、
流れてくるBS テレビ番組に見とれてしまいました

「アムステルダムの夜」という番組で、
誰もが自由に演奏できる、駅に設置したピアノを 定点観測するというアイディアです
いろいろな人が 弾きに来ています

ビジネスマン、学生、子連れの主婦、職のない人・・・
それはそれは多彩です

途中からですが 手を休め 最後まで見てしまいました

amewP1044406.jpg

amewP1044407.jpg
amewP1044409.jpg
アムステルダムは それぞれ別の場所に住む3姉妹

amewP1044414.jpg
設置は4年前なんですね
バックに赤レンガをあしらった柱が

amewP1044415.jpg
どうぞご自由にと…

amewP1044410.jpg
アムステルダム駅

amewP1044413.jpg
amewP1044412
駅ホーム

再び ピアノの前で
amewP1044416.jpg
amewP1044417.jpg
ホームで知り合ったばかりのミュージシャンとジャズ歌手
なのに 見事なハーモニー

amewP1044419.jpg
amewP1044422.jpg
ここに来るのが楽しみ

amewP1044425.jpg
amewP1044426.jpg
寂しくなると 子供の頃聞いた音楽を奏でに来るという失業者

amewP1044428.jpg
音楽学校の学生
帰りにいつも弾き、歌うという
背中に弦楽器を背負ったままで・・・

amewP1044431.jpg
アメリカからの家族旅行中
家族みんなが好きな曲を奏でていました

amewP1044434.jpg

東京駅はアムステルダム駅を模したといわれています
息子のフランス文学者 辰野隆先生もそれを認めていました
学生時代に聞いた話です

東京は人口が多いので無理とは思いますが
こうした文化も 参考にできないものかと感じました


画像はNHKTVから
手持ちで f2 撮影


これらの映像で分かることは
平面の撮影、ましてや 複写に近い状態では
レンズの特徴を味わうことは難しそうということです。

露出は絞り優先の プログラム
露出補正は ー2 です
原画の夜の雰囲気を損なわないようにしました


しかし、これに近い番組を 他局で同じ日に放映しているとか・・・
どっちが元祖で どっちが名物なのか
温泉まんじゅうの世界ですね
まるで・・・

プロの鉄道写真の世界ではどうなのでしょうか








| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

Voigtlander NOKTON 25mm F0.95 でグラスを撮る

グラスを購入しました
2こ
復刻ビールグラスというから、ずいぶん前から売られていたようです
容量は180cc、少し小ぶりです

hiroP1044168.jpg

落としても割れないとか、外気に影響されにくいとか、そのようなものではありません
普通のソーダガラス製です

hiroP1044155.jpg

hiroP1044116.jpg

100均でもありそうな感じ・・・
それなのに 1こ 3000円強
高い!
手吹きだからです

でも そのほかに ちょっとした理由、魅力がありました

hiroP1044148.jpg
hiroP1044145.jpg
hiroP1044152.jpg

この3枚の写真で多少お分かりいただいたと思うのですが
底に なにやら秘密があるのです

下の写真をどうぞ・・・

hiroP1044130.jpg

さっそく妻と乾杯!

hiroP1044169.jpg

すべて 0.95 開放で撮りました

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

我が家の山鳩

今年も 山鳩くんが巣を設けました
外敵にやられにくい 実に巧妙なところです

yaP1022276.jpg

この写真は1ヶ月前に撮影しましたが、
巣は 白い花 モッコウバラの天井付近にあるのです
モッコウバラ、いまは花が落ちて 緑の葉が茂っています
葉や細い入り組んだ枝が 巣を守っています

2羽のヒナが元気に育った昨年も このモッコウバラの中でしたが 
しゃがんだ状態で 巣は真横に見ることが出来ました

ところが今年は
下から見上げても 中が見えない状態です
人の目を意識したか・・・

巣を発見したのは 今年も妻です
地面に落ちていた卵の殻を見上げたら そこに・・・

yaP1044082.jpg

殻は残念 間違って踏み潰されてしまいました
ま、ヒナでなくて良かった!

yaP1044110.jpg
yaP1044108.jpg

写真中央に 小さめの巣が見えます
昨年はヒナが巣立つときに 初めてカメラを向けましたが
今年は そっとしておくことに・・・



| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

江戸きりこ

きりこの杯をひとつ 割ってしまいました
それはそれは 繊細かつ すっきり 優雅な文様が施されたブルーの逸品で
普段使いにはもったいないと 云いながら 日本酒のときは ほぼ常時使用していました
でもそれが リング状に割れてしまったのです

とても残念・・・

そんなある日 きりこをもらいました
でもこれ、結婚式の引き出物みたい
いやいや そんなことは言えません
立派なものでないですか

KYP1022706.jpg

涼しげです
左の一つは 前からあったもの(でも一度も使用してない)
右3点が 今回いただいたもの・・・

はるか昔のその昔 結婚式の引き出物で頂戴した きりこ があるのを思い出しました
さっそく出してみると・・・

KYP1022709.jpg

KYP1022715.jpg

サイズといい 仕上がりといい なかなかです
これで今夜 ビールをいただきましょうか

KYP1022727.jpg

こちらは妻が 鹿児島で講演したときに お土産で頂戴した 薩摩きりこ です 
これもいいもの

冷のとき お客様にお出ししています





| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

OLIMPUS Zuiko 75mmF1.8 & Lumix 25mm F1.7比較

今朝から雨模様・・・
昨日使用した Zuiko 75mmを雨の中で撮影してみました
小雨です

でも 単純な撮影ではなく Panasonic の標準 25mm F1.7 と撮り比べました
さらりと・・・

olyokP1022656.jpg
olyokP1022668.jpg

上は 25mmF1.7開放撮影で 下は 75mm F1.8 開放最短距離撮影です
いずれも室内から ペアガラス越しです

とりあえず色彩は次に譲るとして コントラストと立体感が異なるようです
25mmは Leicaバージョン ではありませんので なんともいえません

しかし 私としては F1.4のLeica より F1.7のほうが設計にも無理は無いので優れているとは思うのですが
やはり プアマンズレンズ なのでしょうか・・・

昔 レンジファインダー時代は F2 と F1.4 を比較すると 圧倒的に F2 のほうが 明るさ以外のすべての点で優れていました
いえいえ 明るさの点でも F2 のほうが明るかったという事実もあります

こらはガラスの枚数、質などや 周辺光量などによるものです

一眼レフに時代になってからは この図式は崩れました
メーカーが売りたいレンズのほうが優秀になったということです

暗めのレンズより 明るいレンズのほうが お金になります

そうした意味合いからは 25mmは F1.4 と比較するのが妥当だと思いますが
私の所有するレンズ 25mmF1.7 を使用しました

Leica好きの私ですが、F1.7のほうがいろいろな面で 優れていると感じているからです
先鋭度、色彩、コントラスト、特に周辺光量、質量、価格・・・
まぁ、すべてですね

olyokP1022701.jpg  olyokP1022694.jpg

この2枚は同じ位置から撮りました
もちろん上が 25mm 下が75mm いずれも開放で ガラス越しではありません

25mm は黒つぶれもないし 空の雲の存在も分かるほど 環境を良く現しています
75mm はメリハリがあるし 色彩が優れているのが分かります

いずれも使い方しだいで 好感が持てるレンズですが
75mm はすごいレンズだと改めて感じました
とにかく ピントがいい!!

ここから下は 75mm だけで撮りました

olyokP1022674.jpg
olyokP1022675.jpg
olyokP1022680.jpg
olyokP1022686.jpg
olyokP1022688.jpg

すべて開放 ペアガラス越しです
上の2枚は最短撮影距離で
2枚目と 4枚目は 斜めにガラス越し撮影です

いずれも
雨の風情を 明るく彩ります








 

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

Olympus ZUIKO 75mm F1.8 で撮影

このレンズ、カタログを見るとポートレート用と記されています
なるほど近い被写体向きなのかと諦めたものの、一応メーカーに
風景など 遠景はどうかと問い合わせましたが なしの飛礫・・・
いつまでたっても 回答なし

やっぱりだめなんだと思った矢先
ビデオサロンに スカイツリーを撮影した きれいな写真が掲載されてました
4K切りだしです
地上から見上げた 遠景描写が実に見事なのです
データを見ると F1.8開放 このレンズを用いています

さっそく編集部の問い合わせると
紛れも無い事実です

で、購入しました!
これ 2年以上前の出来事です

olyP9550862.jpg
olyP9550864.jpg
olyP9550859_20180507095245c92.jpg

以来各地に持参
釜石線の逆光C58は 写真展に使用したり 複数の書籍に掲載しました

昨日、久しぶりに 75mmF1.8を すべて開放で撮影してみました!
最初のショットは 長さ 10Cmほどの ナベトロです
接写距離は まあまあというところ

olyP1022616.jpg

olyP1022617_20180507095243547.jpg

複写機にかけてあるタオルを撮ってみました
しっかりすぎる描写です

olyP1022618_20180507095244e7f.jpg

ドイツ客車の・・・

屋外に出て さらに開放撮影を続けました

olyP1022624.jpg
olyP1022625.jpg
olyP1022627.jpg

上の3枚は 最短撮影距離で撮影しました

olyP1022629.jpg
olyP1022631.jpg
olyP1022633.jpg
olyP1022632.jpg
olyP1022635.jpg

このレンズ ポートレート用と謳っていますが、一般的には男性ポートレートなら向いています
(女性には Panaの Leicaレンズのほうが 適しています)

近景遠景の きりっとした線の描写などは抜群なので 男性ポートレートもいいけど 鉄道向きです
確実に!

私が 現在所有しているフォーサーズマウントのレンズの中で もっとも最大拡大率の高さを保持しています
狙った被写体が浮き出ています
優秀です
ほれぼれ・・・

でも 花の描写、すこし硬いね
花より 電車だな・・・
やっぱり

olyP1022636.jpg
olyP1022634.jpg
olyP1022649.jpg
olyP1022643.jpg
olyP1022642.jpg




 

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

昔の写真

私が誕生して 2~3才のころの写真です
母親の実家は 信州の更科村須坂でした
姨捨山のふもとになります

姨捨山は 伝説と 田毎の月が有名です
日本三大車窓風景としても知られています

中秋の名月の夕 父親と祖父は 月見としゃれました
そのときのスナップです

sara田毎の月

正面が東
やがて月が顔を覗かせるはずです
中央に光るのが 善光寺平を流れる千曲川
右から左に流れます

バスや乗用車が見えます
アップしてみましょう

sara姨捨線のバスなど

このバスは 川中島自動車の上山田営業所から姨捨駅を結ぶ専用車で、小型に出来ています
上山田は写真の右手遠方になります

写真左手の 八幡から姨捨に上ってくるバスは もう一回り小型
ボディはタイヤより30~40センチ細身でした 
後部の角に Rのついた窓があり 素敵でした
運転本数も 2時間おきの上山田路線より 少なめでした

sara郡道用のバス ここまで登ってきた。どうやら駅近くの踏切がネックで姨捨行きは小型バスを用いている

こちらは 郡道用のバス
普段は上山田~長野間を1時間ヘッドで結んでいます
この日は臨時で登ってきたのでしょう

窓配置は 三角窓 D 4W 三角窓 です
後ろの三角窓の無い形もありました

郡道用のバスも ここらあたりまでは登れたようです
最後の詰め 踏み切りと 駅舎前が極端に狭く 折り返しが出来なかったようです

塗色は 上がオレンジ 下はダークグリーン
戦後に現れた 湘南電車 80系と似ていました

sara祖父と父のかんかん帽jpg

祖父の後姿と 父親のかんかん帽

sara信州の家

母親の実家での記念写真です
なかなか凝った写真で 盆栽なども置かれています

右が 祖父と祖母
中央の母親に抱かれているのが 私です

カメラは ベビーパール
父親の撮影ですが 1枚で決めています
フィルムの前後は 別ショット

このカメラ、私が中学生のときに 初めて父親から借り 使用したものです
ベスト半裁判です

最上段の写真、「日本カメラ」来月号に掲載されます
手にとって ご覧ください !






| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

VOIGTLANDER NOKTON F0.95 17mm 雨の日

朝から雨が降っています
ときどき強い風も・・・

17mmで撮影してみました
絞りは ほぼ開放
f1.2くらいだったかな

WBは 5500Kです
オートだと被写体によってバラつきが出るし
冷たい雨の感じが薄れるので・・・

ame1P9550775.jpg
ame3P9550761.jpg
ame2P9550769.jpg
ame66P9550767.jpg
ame7P9550755.jpg
ame5P9550751.jpg

下2枚は 室内撮影
すべて 17mm フルサイズ換算で 35mmです
画角とボケを生かしました

雨、午後からやむようですね







| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

エンジェルス

a11エンゼルP1022187
a11エンゼルP1022057

このシャツ 今から30年以上前に購入しました
ずいぶん愛用していたようで 汚れも2~3箇所にあります

最近は 妻がときどき着用しています

たしか渋谷のFireHouse通りの小さな店に下がっていたと思います
その後ヘルメットも購入しました

同じ店だったかどうかは思い出せません
たぶん異なる店だったように思いますが
いずれにしても、23歳の大谷選手が生まれる前の出来事です

生まれる前というと 妻が愛用している VW イエロービートルのナンバーの数字が
30年後に家族になった人間に関係していたという信じられない出来事もあります
それが 一人でなしに 二人も・・・

VWは今も現役です
1発でエンジンがかかります
空冷のため クーラーはありません
どこかで働いている 輸入路面電車と同じで 夏はお休みしています

ナンバーで言えば 最近空港とか品川のNikonMuseumに送ってくれる末っ子の車のナンバーが
妻と ばっちり関係があって これも驚きでした
この車、室内は航空機のビジネスクラス的高級車で 彼の嫁さんの実家の所有です

a11エンゼルP1022059

a11エンゼルP1011772

狭い庭には いま りんごの花が満開です




| 日々の出来事 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT